toggle
2020-09-11

【9月11日】今日のほいくえん

今日は一冊の絵本を紹介します📖

そら組の今月の絵本「かみさまからのおくりもの」です🎁

赤ちゃんが生まれると神様は一人一人の赤ちゃんに贈り物を贈ります。神様からの贈り物は、天使が赤ちゃんのもとへ届けるのでした。

あるとき、元気な5人の赤ちゃんが生まれました。

ほっぺの赤い赤ちゃんへの神様からの贈り物は、「よく笑う」です。この贈り物をもらった赤ちゃんは、よく笑う明るい子どもになるのでした。

大きい赤ちゃんへの贈り物は「力持ち」。泣いている赤ちゃんには「歌が好き」。

他にも、よく動く赤ちゃん、すやすや寝ている赤ちゃんのところにも神様の素敵な贈り物が天使を介して届きます。

赤ちゃんの様子を見た神様がとっておきの贈り物を一つ一つ選びます。その贈り物とは、一人一人に違ったとっても素敵な個性なのです。

個性がキラキラ✨

この絵本を読むといつも、我が子を授かった時、産まれて間もない赤ちゃんの頃の新鮮な喜びを思い出します。

子育てをしていると、ついつい他の子と比べたり、自分の「こうなって欲しい」という思いだけで、その子の個性を見失いそうになることがあります。 でも、本当は子どもの本来持っている個性を認め、大切に思うこと。そうなると、笑顔の時間もぐーんと増えると思うのです♡ この子の個性を壊してはならない。そう気づかされる絵本です。

園の子ども達も、みんなそれぞれ良い所がある♡かけがえのない存在です。一人一人の個性を大切に伸ばしていけたらなと思います。

子どもは宝✨ですね♡

そう!おじいちゃんおばあちゃんにとって孫は宝✨✨✨…ということで、敬老の日に因んで、ありがとうの気持ちを込めて、お守りを製作中です😊

楽しみにしていてね😊

🍴今日の給食🍴

🌼本日をもってアネラ保育園のR君が退園します。

『ありがとう♡ずっと友達だよ!』

エンジェル保育園🎹志賀真奈美♫

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です