toggle
2023-01-21

【1月21日】今日のほいくえん

こんにちは😊今日は晴天でしたが、風が冷たい寒い日でしたね。

来週は、大寒波がくるとか😲💦・・

寒いのが苦手な私にとって嫌な天気予報が飛び込んできました。

こんにちは😊エンジェル保育園の武藤です。

以前、秋頃かな?おすすめの絵本の話をアップしたことがありましたが、今日はその第二弾!

私も読み聞かせをして感じたことやその絵本の話をさせて下さい📚

各クラスの月刊本は、ご存知の通り毎日読み聞かせをしていて月末に持ち帰っています。今月は・・

【おひさま組】

ページをめくった瞬間、中央の生き物が「ぴょーん」と飛び上がる絵がユーモラスに描かれていますね。子ども達も一緒に「ぴょーん」と飛び上がってしまい、赤ちゃんから大人まで楽しめる飽きのこない面白さがあると思います。

【ひかり組】

「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれ上がったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけます。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな世界の絵本。内容は非常にシュールですが、絵本の中の静けさから子ども達からも自然と声も聞かれます。

【そら組】

いつの時代でも変わらず愛され続けているロングセラー絵本です。

ページをめくるごとに、どんどん動物達が入り込む手袋に違和感を覚えず、物語を楽しめるところがこの絵本の魔法なのではないでしょうか。でもみんなでぎゅうぎゅう詰めに入ったら、きっと暖かいでしょうね。楽しい想像が広がるこの絵本が変わらず愛され続けているのもうなずけます💕

夜、寝る前に読み聞かせをしているママやパパも多いかと思います。私は、絵本の読み聞かせをする時は、上手に読むことではなくて、読み聞かせする側も楽しむことを心掛けています。

子どもの心の成長に大事な絵本ですが、まだ言葉が理解できない子ども達であっても保育者、ママ、パパの声色やその場の空気を敏感に感じ取り、想像力を養うことができるのではないでしょうか。

この冬おすすめの絵本

エリック・カールの元気になれる絵本、まねっこ遊びの絵本。なんて楽しい!そしてなんて息切れする絵本なんでしょう。全身を使って大きな動きをすればするほど汗をかいちゃいます。

登場する動物たちのまねっこ。みんなはできるかな?

小さなみいちゃんが、ママに頼まれて牛乳を買いに出かけます。一人で歩く道は緊張の連続。小さい女の子の心の動きを鮮明に描いた絵本。

今更いうこともありませんが、内容はもちろん素晴らしく、そして林 明子さんの絵がそれをもっと素晴らしいものにしてくれていると思います。読み手も母の気持ちで読んでしまうので、みいちゃんの頑張りにほろり💧とくるのではないでしょうか😢

「これからすべりだいをします」とおじさんが声をかけると、ラッコやくま、へび、ありがすべります。怖がりなナマケモノはおじさんと一緒。最後におじさんがすべって・・まさかの結末が待っているほのぼのユーモア絵本。そして開放的な気持ちになる絵本です。

なすびちゃんが間違って大根さんの帽子をかぶってしまった・・ケンカをしてしまった・・

こんな時、「ごめんなさい」というのはなかなか勇気のいることかもしれません。でも「ごめんなさい」は仲直りできる魔法の言葉。失敗は誰にだってあります。そのことに気づかせてくれる楽しくて優しい絵本。

キュートな野菜たちが主人公ですが、テーマは「謝る」こと。その大切さが伝わってきますよ。

「ごめんやさい」という表現もマイルドでいいかもしれませんね。

いかがでしょうか?読んであげようかな?という気持ちになってくれたら嬉しいです💕

そして今日登園のお友だちの給食後の絵本タイム・・自分で選んだ絵本をセレクト。

静かに過ごします。

ではまた来週👋

エンジェル保育園 ⛄武藤 ゆかり⛄

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です